EVIL CONVERSATION - 密室 TALK

密室 TALK #1 ナカヤマアキラ(Plastic Tree)PART.1

密室 TALK #1

【出会い】

ナカヤマ:ふんわりだよね(笑)。

村瀬:ふんわり(笑)。俺が覚えてる範囲だと、元々はPlastic TreeのインディーズからデビューにかけてドラマーだったTAKASHIとプラ加入前にバンドをやってたんだよ。

ナカヤマ:大正谷さんと?それ、知らなかった(笑)。

村瀬:あれ、知らない?TAKASHIも俺もまだ全然デビューする前で、町田でやってたんだけど、半年くらいである日来なくなって(笑)。俺、今でも会ったら言うんだけど、彼は「連絡した」って言うけど、俺たちは何も聞いてないよって。

ナカヤマ:その手の話はいっぱい聞く(笑)。

村瀬:まあ、そのときはそれで終わっちゃって、あるときFOOL’S MATEかロッキンfを見てたらPlastic Treeってバンドに…「これTAKASHIじゃね?」って(笑)。

ナカヤマ:そうだったんだね(笑)。

村瀬:あれよという間に彼はデビューしてしまって(笑)。俺も2000年にデビューして、音楽雑誌UVの「UV presents special live 対バン・猫対犬~渋谷決戦~」って渋谷AXでのイベントでTAKASHIとも久しぶり会って、アキラ君と初めて会ったのがここかな(笑)。

ナカヤマ:それを言われて、そこが初めてだと気づきました。そのあとも、表参道でちょこちょこ会ってたよね?毎回「ご無沙汰です、ご無沙汰です」って(笑)。

村瀬:うん(笑)。2010年前後くらいに、(長谷川)正くんともすごい飲んでて、渋公のファンクラブイベントとかJCBホール、もちろん武道館も観に行かせてもらったりで。

ナカヤマ:へえ。最近だと「大中-Date you-」で、TEARS OF THE REBELのイベントに呼んでもらって、やっぱり「ご無沙汰です」みたいな(笑)。

村瀬:ご無沙汰の積み重ね(笑)。

ナカヤマ:でも「ご無沙汰」も積み重なると、LINEでしか連絡しないような時代じゃないですか。「ご無沙汰」って言っておきながら、そんなに「ご無沙汰」してる気がしない。

村瀬:確かに。webを見れば、Plastic Treeはアクティブに活動してることがわかるし、新譜やMVを一方的にチェックできるしね。

ナカヤマ:逆に村瀬君はブランドをやってるから、うちのメンバーが服を着てたとか、そういうの情報で入ってくるしね。

村瀬:だからご無沙汰感がすごく薄いんだよね(笑)。

ナカヤマ:こんな時代なのに連絡をマメにしてもないんだけどね(笑)。

村瀬:最初に言った通り、ふんわりしてるから連絡すらないよね(笑)。

ナカヤマ:第1回がこんなんでいいのかな(笑)。

村瀬:お互いそうなんだと思うんだけど、空気感とかフィーリングが合うから、第1回はアキラくんとが良いと直感で思ったんだよね。ギタリストとしても尊敬出来るし。

【ルーツ】

村瀬:この間、イベントに出てもらったとき、ギター弾くの間近で見てて「やっぱ、うめえな」って。

密室 TALK #1

ナカヤマ:いやいやいや。

村瀬:そのアキラくんにある、音楽的バック・ボーンを聞いてみたい。

ナカヤマ:音楽はね、世代的に洋楽じゃないですか?なんですけど、ことギターだけに関しては、ハード・ロックの影響の方が強いから、LAメタルがルーツになってしまうんだよね。自分でも気づかないけど、実はVan Halenなんですよね。

村瀬:ほお。やっぱり思った通り、メタル・ハードロックだ!!

ナカヤマ:LAメタルというとMötley Crüe、RATTの戦いだったりするじゃないですか。モトリー派がいっぱいいるのに、俺1人だけ「どっちが好きだ?俺はRATT派!」みたいな(笑)。

村瀬:(笑)。俺、すごく面白いと思ったのが、Plastic Treeの楽曲でそういうギターが入ってるところなんだよね。

ナカヤマ:どう見てもアメリカンなギターで、UKサウンドを出そうとしてますね。多分、バカだったんでしょうね(笑)。

村瀬:(笑)。いやいや、そこが個性でしょ〜。

ナカヤマ:レスポールとか持ってたんですけど、どうもしっくりこない。かといって、ストラトでもどうもしっくりこない(笑)。

村瀬:なるほどね。Plastic Treeの曲ってUK寄りだったり、ちょっとネオアコぽかったりするでしょ。そういうところに、あのギターが入ってるのは他に無いオリジナルだなって。

ナカヤマ:仰る通りで、本来はGibson ES-335とか持つべきなんです(笑)。

村瀬:それを敢えてっていうのが面白いんだよね。

ナカヤマ:これは公の場で言ったこと無いかもしれないんだけど、完全にセレクト違いってことを認識できなかった自分がいるんです(笑)。ただ、当時SUEDE とかのUKサウンドがすごい流行ったじゃないですか。みんなレスポールに行ってるんだけど、こっちは良いレスポールを手に入れられなかったし、どうにも金銭的にハードルが高くて買えない。WashburnのN4だって、そんなに安いものじゃないのに「これだ!」って思ったんでしょうね。その辺が「チンプンカンプン」の始まりな訳ですよ。

村瀬:俺、そういうの嫌いじゃないっすよ(笑)。

ナカヤマ:オリジナリティを求めてたんじゃなく、チンプンカンプン(笑)。

村瀬:でも、今はオリジナリティになってますからね。

ナカヤマ:ねえ。JAPANってバンドがすごい好きなんですけど、最初はずーっとおかしな音源ばっかり出してて認められなかったけど、最後の10年目で勝ったじゃないですか。10年やれば、ホンモノになる。それを信じてたフシはあるんです。「今はPlastic Treeの評価が低くても、10年後には俺はホンモノになるんだ!」って。

村瀬:なるほど、それを信じて今があるんだね。いい話だ。

 1   2   3   4   >


interview & text Atsushi Tsuji (classic0330)

Plastic Treeメジャーデビュー二十周年“樹念”春ツアー

「念力発生」

2017/3/9(木) 川崎 クラブチッタ【開場/開演】18:00/19:00

2017/3/11(土) 新潟 NIIGATA LOTS【開場/開演】17:00/ 18:00

2017/3/12(日) 長野 CLUB JUNKBOX NAGANO【開場/開演】16:30/ 17:00

2017/3/18(土) 横浜 YOKOHAMA BayHall【開場/開演】17:00/ 18:00

2017/3/20(月・祝) 宇都宮 HEVEN’S ROCK UTSUNOMIYA VJ-2 【開場/開演】16:30/ 17:00 THANK YOU SOLD OUT!!

2017/3/25(土) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM【開場/開演】17:00/ 18:00

2017/3/26(日) 静岡 SOUND SHOWER ark【開場/開演】17:30/ 18:00

2017/4/1(土) 大阪 UMEDA CLUB QUATTRO【開場/開演】17:00/ 18:00

2017/4/2(日) 京都 KYOTO FANJ【開場/開演】16:30/ 17:00

2017/4/8(土) 金沢 EIGHTHALL【開場/開演】17:00/ 18:00

2017/4/9(日) 埼玉 HEVEN’S ROCK SHINTOSHIN VJ-3 【開場/開演】17:30/ 18:00 THANK YOU SOLD OUT!!

2017/4/15(土) 神戸 VARIT. 【開場/開演】17:30/ 18:00 THANK YOU SOLD OUT!!

2017/4/16(日) 名古屋 ボトムライン【開場/開演】17:00/ 18:00

2017/4/22(土) 長崎 DRUM Be-7【開場/開演】17:30/ 18:00

2017/4/23(日) 福岡 DRUM LOGOS【開場/開演】16:00/ 17:00

2017/4/29(土・祝) 群馬 TAKASAKI club FLEEZ【開場/開演】17:30/ 18:00

2017/4/30(日) 山梨 甲府CONVICTION【開場/開演】16:30/ 17:00

2017/5/2(火) 東京 中野サンプラザ【開場/開演】18:00/ 18:30

2017/5/5(金・祝) 茨城 mitoLIGHT HOUSE【開場/開演】17:30/ 18:00

2017/5/6(土) 仙台 Rensa【開場/開演】17:00/ 18:00

【チケット料金】¥6,500(税込) ※二十周年樹念品付

◎3歳以上有料/3歳未満場不可※開場/開演時間は変更になる場合がございます

イープラス ◎チケットぴあ ◎ローソンチケット ◎楽天チケット ◎CNプレイガイド

*公演によりお取り扱いプレイガイドが異なります

[2017年5月2日(火)~5月6日(土)の公演のチケット販売スケジュール]

[各プレイガイド先行受付期間]2017年3月4日(土)~2017年3月19日(日)

[一般発売]2017年3月25日(土)10:00から販売開始

Plastic Treeメジャーデビュー日”樹念”再現公演
「1997.09.15」

2017年6月25日(日)  YOKOHAMA Bay Hall [開場/開演] 16:00/17:00
[チケット料金] ¥5,800(税込) / 当日1drink order /オールスタンディング

◎3歳以上有料/3歳未満場不可
※開場/開演時間は変更になる場合があります

名古屋ReNY limited OPEN記念『 致死量フリーク 症例・樹 』

2017年6月30日(金)  名古屋ReNY limited OPEN 18:15 / START 19:00
■出演 メトロノーム/Plastic Tree
■料金 ADV ¥5,000- / DOOR ¥5,500-(1drink別途)
■OFFICIAL HP先行 受付期間:3/18(土)10:00~3/24(金)23:59
イープラスプレオーダー※お一人様4枚まで
■お問合せ サンデーフォークプロモーション052-320-9100 (全日10:00~18:00)

Plastic Treeメジャーデビュー二十周年“樹念”特別公演

2017年7月29日(土) 第一幕【Plastic】things/1997–2006
パシフィコ横浜 [開場/開演]13:30/14:00

2017年7月29日(土) 第二幕【Tree】songs/2007–2016
パシフィコ横浜 [開場/開演]17:30/18:00

≪チケット料金≫
全席指定¥6,800(税込) 3歳以上有料/3歳未満場不可
*開場/開演時間は変更になる場合があります